中臀筋が使えないと代償行為で大変なことに!!

あすか鍼灸接骨院

03-5961-3121

〒114-0024 東京都北区西ケ原2-33-15 グランジャハイツ101

[ 診療時間 ] 平日 9:30~12:30・16:00~21:00 / 土曜 9:00~15:00(昼休みなし)
[ 定休日 ] 日曜、祝日

lv

中臀筋が使えないと代償行為で大変なことに!!

ブログ

2018/01/18 中臀筋が使えないと代償行為で大変なことに!!

西ヶ原駅徒歩3分・一里塚交差点前

 

あすか鍼灸接骨院の重村です

 

 

breakfast-buns-workout-featured

 

中臀筋の機能が低下するとトレンデレンブルグ徴候が出現します。

 

そうなると歩行時に重心が左右へ動揺してしまい、

 

その結果、体幹の側屈という代償で適応してしまいます。

 

代償が起こるということは、股関節以外の筋骨格に本来要求される以上の動きが加わるということ。

 

つまり、二次的な障害を引き起こす原因となります。

 

筋出力が低下している結果、緊張を高めて慢性的に柔軟性が乏しい状態となり、骨盤や腰椎に負担がかかるかもしれない。

 

股関節の可動性が低下し、膝関節で代償した結果、膝関節に痛みを生じる、変形性膝関節症へ進行するかもしれない。

 

その人によって代償の戦略は様々です。

 

もしかしたら自分もそうなのかも?と感じる方はぜひこのブログを読み進めてみてください。

 

 

 

中臀筋の作用と役割

中臀筋の走行、作用からどのような役割を持っているのか説明します。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-16

 

起始:腸骨殿筋面

 

停止:大転子

 

作用:前部繊維 股関節外転・屈曲・内旋
後部繊維 股関節外転・伸展・外旋

 

役割としては、歩行時の立脚期において前額面上の重心移動を制御をしています。

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-17

 

この時に中殿筋が上手く働かないとトレンデレンブルグ歩行のように臀部が外側に、体幹が反対側へ傾斜するという反応が認められます。

 

 

しかし、ここで「トレンデレンブルグ徴候が認められるから中殿筋を鍛えなくては!」と考えるのは短絡的です。

 

筋出力を発揮できないのにも原因があってそうなるので、まずは正常な筋出力が得られない原因を考えるなけえばなりません。

 

 

中臀筋を使えるようにする前に

まず重要なのは

 

中臀筋がトレーニングできる状態なのか

 

ということです。

 

例えば、中臀筋が過緊張していてガチガチな状態でトレーニングして効果があるのか?

 

そもそもガチガチなので筋出力も発揮しにくく、見かけ上は筋力低下を起こしているように見えます。

 

なので、「中臀筋が筋力低下してる!トレーニングしないと!」となるかもしれません。

 

しかし、筋力を発揮したくてもできないという要素が大きいですし、

 

トレーニングをしてしまうとより過緊張を強めてしまうかもしれず、逆効果にもなりかねません。

 

この場合、考えるべきなのはなぜ中臀筋が過緊張を起こしているのかということ。

 

中臀筋の過緊張が改善されたらトレーニングも有効になるでしょうし、筋出力も適切に発揮されてそもそもトレーニングがいらないかもしれません。

 

このように、問題を起こしているだろう要素他の要因との関係性を捉えていくという作業が必要になります。

 

 

中臀筋が働きにくい場合の例を挙げてみると・・・

 

・過緊張を起こしている

・低緊張である

・骨盤アライメントの不良(後傾→中臀筋が短縮位、前傾→中臀筋が伸張位でどちらかに偏っている)

・股関節のアライメント不良(外転・外旋・屈曲→中臀筋が短縮位、内転・内旋・伸展位→中臀筋が伸張位)

・股関節内転筋群の弱化、過緊張

・筋膜のラテラルライン(身体外側面の頭部〜足部の筋膜の繋がり)上の筋肉の過緊張または低緊張

・筋膜のディープフロントライン(身体内側、深部筋群の筋膜の繋がり。内転筋群を含む。)の過緊張または低緊張

・筋間での癒着(大臀筋-中臀筋間、中臀筋-大腿筋膜張筋間、中臀筋-梨状筋など)

・中臀筋の支配神経が出る椎間の障害(ヘルニア、脊柱管狭窄症などの疾患、椎体のアライメント不良、周囲筋群の過緊張または低緊張)

 

 

ざっと挙げただけでもこれだけの要因が考えられます。

 

さらに言うと、例えば筋間での癒着による中臀筋の出力障害の場合。

 

癒着を改善するとそれでいいのかというとまだ不十分で、

 

癒着するのにもまた原因があるのでそこも追求していく必要があるのです。

 

考えることが多すぎて訳が分からなくなりますが、

 

これをするかしないかで大きな差ができること間違いなしです。

 

 

 

あすか鍼灸接骨院ではよく中臀筋の調整に立体動態波を使用しています。

 

筋肉の発火頻度を高めてあげることで使いやすくし代償行為が出づらくしていきます。

 

ただ中臀筋に促通をかけてやるだけではダメなので一緒にその原因も治療していきます。

 

 

他の所をトレーニングしている人にも言えるのですが、

 

運動しているのに反対に痛くなる、なかなか効果が出ない

 

などお悩みの方は頭を切り替えてみてください。

 

ダメだからトレーニングで補う

 

これはある意味正しいのですが問題は順番です。

 

そうなってしまった原因を放置していてはよくなりません。

 

%e9%81%99%ef%bd%bc%ef%bd%a5%ee%8a%98%ef%bd%b7%ef%bd%a5%e9%80%be%ef%be%83%ef%bd%a5%ef%be%88-2016-03-03-15-36-32

 

筋膜の動きが悪い状態で運動しても動きの悪いところに引っ張られ

 

それが原因で違う所に痛みが出るなんてこともよくあります。

 

筋膜の滑りを良くし、痛みや姿勢を改善し、それを維持するために運動する。

 

筋膜調整のあとは運動がしやすくなるので、姿勢改善の運動効果も格段に効率があがります!

 

 

 

 

あすか鍼灸接骨院では1人1人に対して治療メニューを作成しその人に合った施術をしていきます。

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%94%a8100%e9%81%b8%e3%83%ad%e3%82%b4

 

☎03-5961-3121

 

 

あすか鍼灸接骨院

 

交通事故・労災・各種保険取扱い

酸素カプセル・筋膜調整・発火頻度調整・骨盤矯正

交通事故治療・むち打ち

その他、疑問などあればお気軽にご相談ください

 

来られる患者さんは

北区 西ヶ原・滝野川・王子・上中里・中里・田端・堀船・十条・十条台

豊島区 駒込・巣鴨・西巣鴨・大塚・池袋・雑司ヶ谷

文京区 本駒込・千駄木・向ヶ丘・白山・小石川・千石

板橋区 板橋・仲宿・加賀・稲荷台・本町

埼玉県 川口市・戸田市・蕨市・和光市

などの近隣から通われている方が多数いらっしゃいます。

 

 

南北線西ヶ原駅から徒歩3分

JR京浜東北線王子駅から徒歩7分

JR京浜東北線上中里駅から徒歩10分

JR山手線駒込駅から徒歩15分

都営三田線西巣鴨駅から徒歩13分

コミュニティバス王子駒込循環 一里塚バス停から徒歩30秒

 

TOP