交通事故被害者の接骨院と整形外科の併用は可能か?

あすか鍼灸接骨院

03-5961-3121

〒114-0024 東京都北区西ケ原2-33-15 グランジャハイツ101

[ 診療時間 ] 平日 9:30~12:30・16:00~21:00 / 土曜 9:00~15:00(昼休みなし)
[ 定休日 ] 日曜、祝日

lv

交通事故被害者の接骨院と整形外科の併用は可能か?

ブログ

2018/04/24 交通事故被害者の接骨院と整形外科の併用は可能か?

西ヶ原駅徒歩3分・一里塚交差点前

 

あすか鍼灸接骨院の重村です

 

今回は交通事故後にきちんと治療を始めるにあたり、接骨院での治療ができるというのを知らない人が多いのでその説明をしていきたいと思います。

 

交通事故治療

 

 

交通事故の治療は接骨院と整形外科の併用OK

「交通事故の怪我がとても痛いので整形外科だけでなく、症状を和らげてくれる接骨院にも通いたい」
「手足の痺れが良くならず、日常生活に支障がでるので緩和したい」

事故後の後遺症が残ってしまった方は症状を緩和するために接骨院にも通うことができます。

交通事故の後遺症緩和のために接骨院に通うための手順を紹介します。

 

ステップ1. 交通事故で治療するなら、まずは整形外科へ

事故後救急車で運ばれた場合をのぞき、まず最初は整形外科を受診します。

整形外科から最初に通院すると以下の様なメリットがあります。

  • 医学的に正しい「診断」を受けることができる
  • 投薬による治療やレントゲンの撮影など、「治療」「検査」を受けられる
  • 「事故直後のどのような状態であったか」を明確な記録に残すことができるので
  • まず整形外科で診断をしてもらいます。

ステップ2. 接骨院への通院開始を、加害者側の保険会社に連絡

きちんと診断を受けた後は接骨院への通院が開始できる状態ですが、一つ忘れてはいけない大事なことがあります。

それは、整骨院への通院を開始する際に相手方の保険会社にその旨を伝えることです。
通院する予定の接骨院の院名や連絡先などを必ず伝えておく必要があります。

ここで連絡しないといけない理由は、保険会社から接骨院に対して治療費の支払いなどをしてもらう必要が出てくるためです。

 

zero

 

このような手順を踏めば、示談交渉において基本的にトラブルになることは少ないです。

ただ、それでも保険会社が接骨院への治療費を支払わないことがたまにあります。

この場合には、自分の健康保険を利用して治療費をまずは支払い、あとから保険会社にかかった治療費の請求をすることになります。

 

 

交通事故による痛みは通常のケガより深刻な症状になる事が多々あります。

 

早めに対処しきちんと治療することで深刻な後遺症にならないようにしましょう。

 

事故後の対応で解りやすい漫画もあるのでよろしければご覧ください。

 

漫画で分かる交通事故治療の重要性(まとめ)

 

 

あすか鍼灸接骨院では1人1人に対して治療メニューを作成しその人に合った施術をしていきます。

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%94%a8100%e9%81%b8%e3%83%ad%e3%82%b4

 

あすか鍼灸接骨院

〒114-0024

東京都北区西ケ原2-33-15

グランジャハイツ101

03-5961-3121

 

交通事故・労災・各種保険取扱い

酸素カプセル・筋膜調整・発火頻度調整・骨盤矯正

交通事故治療・むち打ち

その他、疑問などあればお気軽にご相談ください

 

来られる患者さんは

北区 西ヶ原・滝野川・王子・上中里・中里・田端・堀船・十条・十条台

豊島区 駒込・巣鴨・西巣鴨・大塚・池袋・雑司ヶ谷

文京区 本駒込・千駄木・向ヶ丘・白山・小石川・千石

板橋区 板橋・仲宿・加賀・稲荷台・本町

埼玉県 川口市・戸田市・蕨市・和光市

などの近隣から通われている方が多数いらっしゃいます。

 

 

南北線西ヶ原駅から徒歩3分

JR京浜東北線王子駅から徒歩7分

JR京浜東北線上中里駅から徒歩10分

JR山手線駒込駅から徒歩15分

都営三田線西巣鴨駅から徒歩13分

都営荒川線飛鳥山駅から徒歩4分

コミュニティバス王子駒込循環 一里塚バス停から徒歩30秒

 

TOP