猫背の原因は上位交差性症候群?

あすか鍼灸接骨院

03-5961-3121

〒114-0024 東京都北区西ケ原2-33-15 グランジャハイツ101

[ 診療時間 ] 平日 9:30~12:30・16:00~21:00 / 土曜 9:00~15:00(昼休みなし)
[ 定休日 ] 日曜、祝日

lv

猫背の原因は上位交差性症候群?

ブログ

2017/12/19 猫背の原因は上位交差性症候群?

東京都北区のあすか鍼灸接骨院院長重村です。

 

当院のブログを見ていただきありがとうございます。

 

「猫背」の画像検索結果

 

 

昨日のブログで発火率について説明したので、その発火率が乱れるとどんな症状が起こるのかを説明していきたいと思います。

【関連ブログ】

筋肉の発火率ってしってますか?

 

上位交差性症候群

首と背中の骨格筋のバランスが崩れた状態です。

 

固い筋肉、弱い筋肉が肩を中心に交差上に発生することから上位交差症候群と呼ばれています。

 

【特徴】

 

・【胸の筋肉】と【首~肩の筋肉】が硬い

・【首を前に曲げる筋肉】と【肩甲骨の間の筋肉】が弱い

 

 

 

猫背

 

上位交差性症候群になる原因

日常生活での姿勢や身体の使い方が原因で起こります。

 

上の図のように硬い筋肉と弱い筋肉が前後・上下でバランスが崩れているのが症状です。

 

 

ではどうすればいいのか?

自分のできることは日常生活での姿勢を気を付けることです。

 

ただ四六時中気を付けていることは難しいと思いますが。

 

そして硬い筋肉は柔らかくし、弱い筋肉は鍛えることで

 

上半身の姿勢がまっすぐになってきます。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

 

発火率の調整で一番間違ってはいけないのが、

 

同じ筋肉の緊張でも筋肉によって緊張している原因が違うので

 

同じように緩めてしまうとより症状が進んでしまいます。

 

過緊張で張っているもの

 

引っ張られるのが嫌で張っているもの

 

もし引っ張られるのが嫌で緊張しているものを緩めてしまい

 

よけい引っ張られてしまい症状が進んでしまう・・・

 

知識もないのに発火率の調整をしてしまうのはとても怖いです。

 

効果がある反面、間違うとその効果も一気に進みます。

 

 

でもご安心ください

 

駅前や温泉などでやっているマッサージ屋さん?では発火率の調整をできるような技術を持っているような人はほぼいないので大丈夫です!

※お店でマッサージと名前を出せるのは国家資格を持っている人だけなのでそれ以外は無資格です。

 

 

 

話がそれましたが、

 

硬く柔軟性が低下しているところには抑制

 

能力が低下していて使えていないところに促通

 

筋肉を正しく使いやすくすることで正常に近づけていきます。

 

 

猫背の方で骨が変形してしまっている方は元には戻りませんので

 

そこは気を付けてください。

 

ただしそれ以上変形しないようにとされる方は効果ありです。

 

若い方もその状態で年齢を重ねれば骨が変形してしまうので

 

そうなる前に交差性症候群の治療をしましょう。

 

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%94%a8100%e9%81%b8%e3%83%ad%e3%82%b4

あすか鍼灸接骨院

☎03-5961-3121

 

交通事故・労災・各種保険取扱い

 

酸素カプセル・筋膜調整・発火頻度調整・骨盤矯正

交通事故治療・むち打ち

 

その他、疑問などあればお気軽にご相談ください

 

 

当院には北区以外にも豊島区・文京区・板橋区・新宿区・台東区・足立区・川口市・戸田市・蕨市・和光市など近隣から通われる方も多数いらっしゃいます。

 

 

南北線西ヶ原から徒歩3分

JR京浜東北線王子駅から徒歩7分

コミュニティバス一里塚バス停から徒歩30秒

 

お気軽にお越しください。

TOP