臀筋の影響で腰や膝の痛みが治りにくい原因に…

あすか鍼灸接骨院

03-5961-3121

〒114-0024 東京都北区西ケ原2-33-15 グランジャハイツ101

[ 診療時間 ] 平日 9:30~12:30・16:00~21:00 / 土曜 9:00~15:00(昼休みなし)
[ 定休日 ] 日曜、祝日

lv

臀筋の影響で腰や膝の痛みが治りにくい原因に…

ブログ

2017/10/12 臀筋の影響で腰や膝の痛みが治りにくい原因に…

東京都北区のあすか鍼灸接骨院のブログを読んで下さりありがとうございます。

 

以前フェイスブックの方でお尻の筋肉について書いたことがあるのですが改めて説明したいと思います。

breakfast-buns-workout-featured

 

 

歩行するときにお尻の筋肉はとても重要な筋肉です。

お尻の筋肉を使わずに運動などをしているとハムストリングが緊張したり足底筋膜炎になったりするリスクがものすごく高くなります。

もしそんな症状があるよって方はお尻の筋肉が使えているか気にしてみるといいと思います。

 

では下の図をご覧ください。

 

 

 

daidenkin

 

魅力的なお尻の画像の後に教科書の写真で申し訳ないですが説明していきますね(笑)

 

  • 大殿筋…人の体の中で一番大きい筋肉、股関節を囲うようについている。
  • 中殿筋…骨盤の側面、大殿筋の上の位置。
  • 小殿筋…中殿筋の深層の位置。

 

小殿筋は上の画像には載っていませんがお尻の筋肉の代表的なのがこの3つです。

 

おしりは大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つの筋群により構成されていますなかでも大殿筋は人の筋肉の中で一番大きくて最強の筋肉。大殿筋が発達すれば股関節への負担が減り、歩いたり、飛び跳ねたり、走ったりすることが楽にできるようになります。

中殿筋と小殿筋は2つが同じような作用をし、歩くときのバランスを保ったり、片足で立つなど身体のバランスをコントロールしています。

 

つまりお尻の筋肉は、身体を支える・関節を守る・バランスをとるという役割をしています。
なのできちんと使えないと腰や膝など広い範囲で負担がかかってしまい治療をしてもなかなか改善しないことが良くあります。

 

腰や膝の治療をするときにお尻の筋肉を無視して局所的に治療をしても一時的に調子は良くなっても根本的な解決にはなっていないので再発のリスクがなくなりません。

 

当院では痛みを取るだけではなくその元となるものまできちんと理解し施術してあげることが患者さんに対して一番いいと考えています。

 

痛みの軽減から機能障害の改善をすることで再発防止までトータルケアマネジメントをすることで、ケガをしにくい健康的な体作りをしていきます。

 

なかなか治らない腰やひざの痛みなどお気軽にご相談ください。

 

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%94%a8100%e9%81%b8%e3%83%ad%e3%82%b4

 

あすか鍼灸接骨院

 

☎03-5961-3121

 

交通事故・労災・各種保険取扱い

 

酸素カプセル・筋膜調整・発火頻度調整・骨盤矯正

交通事故治療・むち打ち

 

その他、疑問などあればお気軽にご相談ください

 

 

当院には北区以外にも豊島区・文京区・板橋区・新宿区・台東区・足立区・川口市・戸田市・蕨市・和光市など近隣から通われる方も多数いらっしゃいます。

 

南北線西ヶ原から徒歩3分

JR京浜東北線王子駅から徒歩7分

コミュニティバス一里塚バス停から徒歩30秒

 

お気軽にお越しください。

 

TOP